日頃、お取引をいただいていますお客様へ感謝の想いを込めまして、当社では、豪ドル円感謝祭!のキャンペーンを本年11月30日まで開催しています。これに伴い、豪ドルをお取引中のお客様も、お取引をしたことのないお客様も、豪ドルを知り、豪ドルのお取引に役立てていただけるようなセミナーをシリーズで放送、公開しています。(セミナーの途中からお申込みいただいた場合でも、過去のセミナーもご視聴いただけます。)


第8回(最終回):豪と○○○ ~皆様の質問に答えます~

豪ドルにまつわるギモン、お悩みを皆様から大募集!
「米大統領選の結果は豪ドルへ何か影響を与えるの?」
「中国との関わりの変化が豪ドルに与える影響は?」
「対豪ドルの取引、豪ドル/円・豪ドル/米ドル・豪ドル/NZドル・ユーロ/豪ドルのそれぞれの特徴は?」などなど
豪ドルの最近の話題から取引戦略にかかわる情報まで、ズバリ解説します!




【バックナンバー】

某プロ野球チームがN監督の指導の下、ID(Important Data)野球でチームを優勝に導きました。N監督の座右の銘「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」は為替相場でも同じことが言えるのではないでしょうか。今回のセミナーは、豪ドルの価格のみに焦点をあて、過去約11年近くの1時間足のデータを調べ、たどり着いたトレードの一例をお伝えできればと思います。



好評をいただきました、第3回「移動平均線からみる豪ドル」の続編です。前回は移動平均線のクロス(交差)を軸にお話ししましたが、これを少し拡張(深掘り)して、短期取引への活用の仕方や、長期取引の買い処、売り処を考えます。トレンドが出ると続きやすい豪ドルだからこそ、移動平均線でのトレードをこの機会にマスターしませんか。移動平均線に限らず、事前の質問をお待ちしています。



FXに限らず、相場変動で利益を上げていくには、ポジション管理や資金管理が欠かせません。今回のセミナーは、ズバリ!、この2つに焦点を当てました。しかも、豪ドルで。最大のリスクは相場変動になりますが、その他にも金利変動、信用、政治、地政学など多様にわたります。資金配分、取引での注意点、危険の察知方法など基礎的なことを中心にお伝えする予定です。事前の質問をお待ちしています。



これまで、豪ドルの特徴、変動要因、テクニカル分析(移動平均線)を学んできましたが、どこで買って、どこで売るか(どこで売って、どこで買うか)は、多くの投資家の悩みであることは今も変わりません。当社のテクるは特許取得済のテクニカル分析発注システム、UHプレミアムMFXはテクるに自動発注を加え、口座状況推移グラフなどを備えたプレミアム口座です。シミュレーション結果と機能説明、簡単な操作方法をご紹介します。分析の時間がない、分析が面倒などのお客様には、ぜひご覧いただきたいセミナーです。

 

豪ドルの特徴の一つに、トレンドが続きやすいというのがあります。資源通貨という側面から、景気との関連性が強く、景気は中長のサイクルで動くことが多いからともいえます。これまで特徴やファンダメンタルズ面を中心にお話ししてきましたが、実際に、どこで買って、どこで売るかの運用面にはテクニカル分析が欠かせません。今回はテクニカル分析の基本であり、奥が深い移動平均線に焦点を当てます。

 

今回は、豪ドルを動かす材料の一つの原油に焦点を当て「豪ドルと原油」というテーマでお話しします。豪は資源が豊富なことから、産油も輸出しているとのイメージが強く持たれているようですが、実際は輸入国です。豪ドルと原油の関係を正しく理解し、戦略の構築やリスク回避にお役立ていただければ幸いです。 


 

第1回:豪ドルスタートアップ ~さあ、豪ドルを始めましょう~

▼※第1回のみ、お申込み不要で動画を視聴できます。▼


第1回は、「豪ドルスタートアップ」と題しまして、豪ドルがどのような通貨なのかと、どのような特徴があるのかなど、ポイントを、FXミュージアムの週間為替レポート「ハロンズ」の豪ドル、NZドル執筆担当の中村勉が務めます。第2回以降も、ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、統計分析、リスク管理などの分野ごとに展開していく予定です。ぜひご期待ください。

内容に関するリクエストも募集します。リクエストには、できる限りお応えいたしますので、どしどしお寄せください。







セミナー詳細


【WEBセミナー】
タイトル
豪ドル木曜まるわかりセミナー
 第8回(最終回):豪ドルと○○○ ~皆様の質問に答えます~
公開日
第8回(最終回):2020年10月29日(木)夕刻
公開場所
当セミナーサイト
(準備が整い次第セミナーのURLを電子メールでご連絡します。)
参加条件 豪ドルに興味のある方(口座をお持ちでない方も大歓迎です)
第2回以降は自動エントリーです。
参加費用 無料

(※)原則木曜日公開ですが、当社都合により公開日が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。




講師プロフィール



nakamura.png中村 勉(外貨保証金事業部)

インターバンク市場でディーリング業務を約10年にわたり務め、ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析を深め、リスク管理を学ぶ。外貨保証金事業部(現職)では、豪ドル・NZドルのウイークリーレポートを担当。プライベートでは、少年サッカーチームを率いる監督でもあり、分かりやすい口調とポイントを押さえたコーチングが人気。




関連イベント
【豪ドル円感謝祭 投資応援キャンペーン】


期間限定の豪ドル円投資応援キャンペーン、お見逃しなく!


【豪ドルレポート無料配信!】


豪ドル取引をお楽しみいただけるようなレポート、好評配信中です!



アンケートご協力のお願い

『豪ドル円感謝祭』に関する皆さまからのアンケートを大募集しています。皆さまのお声を反映したイベントを企画、開催してまいりますので、ご協力のほどお願いいたします。ご回答の方の中から抽選でプレゼントが当たるチャンスもございますので、お見逃しなく!詳しくはこちら




お問い合わせはこちら
24時間受付けています。

電話受付 平日:9時 - 17時
         土曜・祝日:10時 - 15時




※ご注意
当社の開催するセミナーには外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。本セミナーで、外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容で、簡単な商品説明やご案内等をさせていただくことがございます。あらかじめご了承の上、ご参加ください。本セミナーの内容は、情報提供のみを目的としたものであり、お客様ご自身の投資判断の責任は負えません。本セミナーに記載された情報は当社が信頼できると判断した情報を基に作成しておりますが、当社はその正確性と完全さについて保証するものではありません。当資料のいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。


個人情報及び特定個人情報保護方針

上田ハーロー株式会社
金融商品取引業 登録番号:関東財務局長(金商)第249号
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)