- AUD・NZDも、低金利通貨!? -
 
0131a.png金融政策は経済指標でも重要度が高いが、政策金利、声明、総裁や議長の発言の何を見て、どう判断したらいいのか分かり辛い、金融政策と為替、金利と為替の関係が良くわからないなどのお悩みをお持ちの方を対象に、日・米・欧の金融政策会合後に、金融政策のポイント解説などを行うセミナーです。講師は金利に精通した元IRS(金利派生商品)担当。

政治主導にも見える近年の相場展開ですが、政治も政策を通じて経済に影響を及ぼし、金利を動かします。金利は為替を動かすため、中長期の為替相場は金利と切り離すことはできないといっても過言ではないでしょう。アナリストの中には、金融商品の相場の方向性は「金利」と、債券トレーダーへのヒアリングを積極的に行っているアナリストもいるほどです。






セミナー詳細


【WEBセミナー】
タイトル
『主要国金融政策のポイントと為替の方向性』
 ~AUD・NZDも、低金利通貨!?~
公開期間
6月17日(水)16時00分(予定)~7月1日(水)12時00分
公開場所
当セミナーサイト
(セミナー公開後、ご登録のメールアドレス宛に公開URLをお送りします。)
参加条件
・セミナーのご視聴には、事前のお申込みが必要です。
・どなた様もお申込みいただけます。
参加費用 無料




講師プロフィール



Osawa.png大沢 善康
(外貨保証金事業部長)
IRS(金利派生商品)市場で培った金利目線には強み。各国の金融政策をにらみつつ短期から長期目線で顧客をサポート。じっくりとお客様に接するスタンスは、中長期投資のお客様に好評。






お申し込みは締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。



お問い合わせはこちら
24時間受付けています。     

電話受付:平日11:00~15:00




※ご注意
当社の開催するセミナーには外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。本セミナーで、外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容で、簡単な商品説明やご案内等をさせていただくことがございます。あらかじめご了承の上、ご参加ください。本セミナーの内容は、情報提供のみを目的としたものであり、お客様ご自身の投資判断の責任は負えません。取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。


個人情報及び特定個人情報保護方針

上田ハーロー株式会社
登録番号:関東財務局長(金商)第249号
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)