お申し込みは最短3分で完了します

上田ハーローワンポイント動画

更新日:2021年3月1日

金利が動けば、FX/為替相場も動きます。そのため各国中央銀行の金融政策会合は見逃せません。米ドルは米FRB(FOMC)、ユーロは欧州中銀(ECB)というように、各国中銀の会合はFXの材料の宝庫です。

この動画解説では、
   
  • 金融政策の開催前に足元の経済・金融状況の要点をお伝えします。
  • 中立的な立場から、市場がどのように予測しているのかをお伝えします。
  • FX取引の初心者の方にもわかりやすくお伝えします。

    お取引、戦略の検討に役立つ情報の提供を心がけております。ぜひご利用ください。金融政策などの発表後の為替の動きは当社のFXミュージアム(お客様特典あり)でご確認ください。
  • ▼ 今回のイチ押し動画はコレ!▼

    【RBA、解除のサインはいつ? ~慎重姿勢崩れないのか?】

    視聴時間:約13分



    中央銀行からのメッセージ、いろいろヒントが隠されています。そのヒントをどう読み解いて、チャートに盛り込んでいくか。ドル(USD)、ユーロ(EUR)、豪ドル(AUD)など、どの通貨に戦略を活かすか。
    動画予定カレンダー

    =動画UP予定日

    2月

    1

    2
    RBA
    3

    4
    BOE
    5
    米国雇用統計
    6

    7

    8

    9

    10

    11

    12

    13

    14

    15

    16

    17

    18
    TCMB
    19

    20

    21

    22

    23

    24
    RBNZ
    25

    26

    27
    G20
    28

       

    3月

    1

    2
    RBA
    3

    4

    5
    米国雇用統計
    6

    7

    8

    9

    10

    11
    ECB
    12

    13

    14

    15

    16
    FOMC
    17
    FOMC
    18
    BOE
    19

    20

    21

    22

    23

    24

    25
    MB
    26

    27

    28

    29

    30

    31


    ※FOMC=連邦公開市場委員会、BOE=イングランド銀行、ECB=欧州中央銀行、RBA=オーストラリア準備銀行、RBNZ=ニュージーランド準備銀行、TCMB=トルコ中央銀行、MB=メキシコ中央銀行、G20=金融世界経済に関する首脳会合
    各金融政策会合の特徴はこちら
    これまでのワンポイント動画

    2021/02/22 コロナに強いニュージーランドドル 中央銀行を大解剖!
    2021/02/17 総裁 vs 大統領のバトル?~トルコ中銀(TCMB)とリラ相場
    2021/02/03 BOE、マイナス金利がダメなら、追加量的緩和示唆か?!
    2021/02/01 RBA, 豪ドル高をどこまで容認?
    2021/01/27 FOMC、パウエルFRB議長のあじなスパイス出るのか?!
    2021/01/21 牽制球はあるのか? ECB
    2021/01/14 バイデン政権始動
    2020/12/24 FOMC後のドル円
    2020/12/17 BOEのポイント
    2020/12/16 FOMCのポイント
    2020/12/16 NZ/GDP
    2020/12/16 豪雇用統計
    2020/12/10 ECB理事会のポイント
    毎月の米雇用統計の他にも、攻略ヒントをご用意しています!!
    毎月の雇用統計戦略!

    来週はどう見る?

    毎朝更新!今日の戦略は?

    各金融政策の特徴
    FOMC Federal Open Market Committeeの略で、日本語では連邦公開市場委員会と訳されます。アメリカの金融政策を決定する会合で、毎年、8回開催され、その時の景気判断をもとにマネーサプライの調節、金利・為替水準など公開市場操作について意思決定を行い、ニューヨーク連銀を通じて政策を実行しています。
    詳しくはコチラ
    BOE Bank of England(イングランド銀行)略称。イギリスの中央銀行。所在地はシティ・オブ・ロンドン。1998年に制定されたイングランド銀行法に基づき国債管理をDMO(債務管理庁)に、金融監督管理をFSA(金融サービス機構、のちにFPC)に移管し、金融市場及び物価安定に集中する体制となった。ポンド通貨発行権は、他国とは違い、BOEの他にも有している金融機関があります。
    詳しくはコチラ
    ECB 欧州中央銀行(European Central Bank)のことを指します。本部はフランクフルト。1998年に設立され、ユーロ圏の物価安定を目的として金融政策の策定と実施、為替操作などを行い、欧州統一通貨であるユーロの発行を行います。金融政策を決定するのが、「ECB政策理事会(ECB理事会)」です。
    詳しくはコチラ
    RBA オーストラリア準備銀行(Reserve Bank of Australia)。オーストラリア連邦の中央銀行。所在地はシドニー。元は市中銀行だったが、1959年に中央銀行法で現在のRBAとなる。中長期的な視点で見た目標物価水準など沿った金融政策を行っています。
    詳しくはコチラ
    RBNZ ニュージーランド準備銀行(Reserve Bank of New Zealand)の略称。ニュージーランドの金融政策を行う中央銀行です。所在地はウェリントン。隣国のオーストラリア同様、目標物価水準(1-3%)及び労働環境の安定に沿った金融政策を行っています。
    詳しくはコチラ
    BOJ 日本銀行(Bank Of Japan)の略。日本の中央銀行。1882年10月10に設立。目標は「物価の安定」と「金融システムの安定」(1998年のに改正によって明示されました)です。2021年現在ではほぼ各国の中央銀行が導入しているが、2013年から量的金融緩和政策を打ち出し、微調整を続けながら、現在に至っています。
    詳しくはコチラ
    講師紹介
    大沢 善康(外貨保証金事業部長)

    大学卒業後、1986年上田ハーローに入社、IRS(金利派生商品)などに従事、ブローカー部門縮小を機に退社。2001年からスターフューチャーズ証券で為替のカバー取引に従事。 2005年7月の外貨保証金取引参入の立ち上げメンバーとして上田ハーローに再入社。カスタマーサポート部門、為替のカバー部門を歴任。2016年7月から現職。 IRS(金利派生商品)で培った金利を読む力は強み。金利、為替の両面からのお客様サポートは、中長期投資のお客様に好評。

    森 宗一郎(外貨保証金事業部次長)

    1987年にバークレイズ銀行入行。以降、JPモルガン・コメルツ銀行など外資系金融機関で為替ディーリング業務・セールスに従事し、アジア系金融機関では為替部門の立ち上げも経験。ユーロの前身であるERM通貨を中心にポンド、豪ドルをもカバーし、取引視点は多岐にわたる。
    1999年ひまわり証券を皮切りに、外国証拠金取引業界へ。前職の経験を活かし、トレーディング、顧客向けレポート・セミナー、情報配信、さらにマーケティング業務まで手掛け、2013年から上田ハーローに。実際のトレーディング目線で為替市場の動向をCNBC朝エクスプレス「為替電話リポート」、ロイター、ブルームバーグ等にコメントを配信し、多面的な視点での為替情報を投資家に提供している。上田ハーローのFXミュージアムで『週刊WEBセミナー』、SNSでは『SOUCAFE』のネームで日々情報発信をしている上田ハーローの人気ストラテジスト。









    ※ご注意
    本コンテンツで、外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容で、簡単な商品説明やご案内等をさせていただくことがございます。本コンテンツの内容は、情報提供のみを目的としたものであり、お客様ご自身の投資判断の責任は負えません。本コンテンツに記載された情報は当社が信頼できると判断した情報を基に作成しておりますが、当社はその正確性と完全さについて保証するものではありません。当資料のいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
    取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。 外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。 また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。 当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。 取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。 ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。

    上田ハーロー株式会社
    〒101-0041  東京都千代田区神田須田町1-1 神田須田町スクエアビル5階
    ホームページ: https://www.uedaharlowfx.jp/
    TEL:03-5207-8639 / フリーダイヤル:0120-860-396
    電話受付時間 平日:9時 - 20時 / 祝日:10時 - 15時
    金融商品取引業 登録番号:関東財務局長(金商)第249号
    加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号第1505号)