サンプル:東京・欧州の為替戦略(欧州版)

欧州時間のテクニカル戦略
Brexit採決は?週末トルコ警戒

EURUSD 戻り売り
ターゲット 1.11台後半 リスク 1.1395/00
ドル円 ショート
ターゲット 108円台後半 リスク 111.00/05
GBPUSD レンジ対応 1.2940-1.3400
AUDUSD レンジ対応 0.7000-0.7400
NZDUSD レンジ対応 0.6700-0.6950

為替市場は、リスク市場の展開よりは政治的な
材料を警戒しており、月末の需給要因終われば
待ちの姿勢か。

Brexitの採決はあとで盛り込んだ政治的な宣言分
を除いた内容とはいえ、バックストップについては
離脱派・北アイルランド共にむしろ溝があるまま。
メイ首相案への賛成票が集まるかどうか。
否決されれば、EUに対して何も提示できない状態。

そして、にわかに注目が集まっているトルコ情勢。
日本国内筋のロングポジションがあるだけに、
週明けのリスクには警戒しておきたい。

現状のリスクオフ的な地合いを改善するには、
欧米経済データに明るい内容があればよいのですが

EURJPY ショート
ターゲット 122円台半ば リスク 125.90/00
GBPJPY ショート
ターゲット 143円台後半 リスク 147.05/15
AUDJPY レンジ対応 77.00ー79.50

上田ハーロ―FXのログインはコチラ
https://ot.uedafx.jp/fxpro/

トレーダー目線でさらにコメントをご覧になりたい方は・・
上田ハーロー提供のFBコンテンツ SOUCAFEで。
https://www.facebook.com/pages/SOU-Cafe/343871219074866

┼────────────────────┼
【ご注意】
このメールマガジンの記載事項はその内容を保証
するものではありません。また為替やその他いか
なる商品について売買を推奨するものではござい
ません。
このメールマガジンの記載事項の情報・分析・予
測でいかなる損害が生じたとしてもその責を負い
ません。
取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十
分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。
外貨保証金取引は元本・収益を保証するものでは
なく、為替や金利の変動等により損失が生じるこ
とがあります。また、お客様が預託した保証金以
上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動
等により預託した保証金以上の損失が生じる可能
性があります。
当社が提示する為替レートおよびスワップポイン
トは売値と買値に差額があります。
取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイン
ト)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元
本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、
法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業
等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定さ
れる定量的計算モデルを用いて毎週算出される為
替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額
は一定ではなく為替レートにより変動します。
ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25
倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週
算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレ
ッジが最大倍率です。

内容の無断転載・コピーを禁止します。

┼────────────────────┼