サンプル:翌週の相場をズバッ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 翌週の相場をズバッ!(3/29)
■ Brexit・欧州・中東リスクある中、米雇用統計でリスク地合いは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------

【01】為替マーケットカレンダー 4月1日(月)- 4月5日(金)

【02】テクニカルディーリング USD/JPY・AUD/JPY・EUR/JPY

【03】次週の相場予想! アナライズ為替!

----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【01】為替マーケットカレンダー 4月1日(月)-4月5日(金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4/1(月)
08:50 日 1-3月期 日銀短観
09:30 豪 3月 NAB企業景況感指数
10:45 中 3月 Caixin製造業PMI
16:50 仏 3月 製造業PMI(改定値)
16:55 独 3月 製造業PMI(改定値)
17:00 欧 3月 製造業PMI(改定値)
17:30 英 3月 製造業PMI(改定値)
18:00 欧 2月 失業率
18:00 欧 3月 消費者物価指数(速報値)
21:30 米 2月 小売売上高
22:45 米 3月 製造業PMI(改定値)
23:00 米 3月 ISM製造業景況指数

4/2(火)
09:30 豪 2月 住宅建設許可件数
12:30 豪 RBA、政策金利発表
17:30 英 3月 建設業PMI
18:00 欧 2月 卸売物価指数
21:30 米 2月 耐久財受注

4/3(水)
09:30 豪 2月 小売売上高
09:30 豪 2月 貿易収支
10:45 中 3月 Caixinサービス部門PMI
16:50 仏 3月 サービス部門PMI(改定値)
16:55 独 3月 サービス部門PMI(改定値)
17:00 欧 3月 サービス部門PMI(改定値)
17:30 英 3月 サービス部門PMI
18:00 欧 2月 小売売上高
21:15 米 3月 ADP雇用統計
21:30 米 ボスティック・アトランタ連銀総裁 講演
22:45 米 3月 サービス部門PMI(改定値)
22:45 米 3月 総合PMI(改定値)
23:00 米 3月 ISM非製造業景況指数

4/4(木)
06:00 米 カシュカリ・フィラデルフィア連銀総裁 講演
08:50 日 前週分 対外対内証券売買契約等の状況
15:00 独 2月 製造業新規受注
20:30 米 3月 チャレンジャー人員削減数
21:30 米 前週分 新規失業保険申請件数
23:00 加 3月 Ivey購買部協会指数

4/5(金)
中国 休場
02:00 米 メスター・クリーブランド連銀総裁 講演
15:00 独 2月 鉱工業生産
21:30 加 3月 雇用統計
21:30 米 3月 雇用統計
04:30 米 ボスティック・アトランタ連銀総裁 講演

※3/10より米国がサマータイムに入り、経済指標等の発表が
1時間繰り上がっております。ご注意ください。
※各経済指標予定は3/28、10時時点のデータを元にしています。
米経済データは米政府機関閉鎖解除により追加発表の可能性
がございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【02】ステップアップテクニカルディーリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【USD/JPY】ブレイクできれば・・

1/3安値からの反発からの上昇は、2018年戻り高値(114.54)か
ら見た76.4%(112.25)、週足で見た200週線が112.25/30を
控え、100/200日移動平均線を下回り、雲抵抗帯で踏みとどま
った格好。遅行線も日足データと絡み、方向感が煮詰まって
いるが、100/200日移動平均線の他に基準線等が上値で控えて
おり、今週安値(109.693)を割り込んだ場合には、調整局面
を拡大させ、107円台までの調整リスクがある。上昇に転じる
には111円台後半以上水準が必要か。

【AUD/JPY】ブレイク対応

1/3安値からの反発以降の100/200日移動平均線以下での推移
から21日移動平均線とともに雲抵抗帯に突入し、78台失速で、
調整リスクが高まっている。上値上昇ポイントである2月の
戻り高値群・100日移動平均線(79.40/80)を超えることが
出来なければ、1/3安値からの調整で見た38.2%(76.43)、
61.8%(74.337)を視野に入れた戻り売りスタンス維持か。

【EUR/JPY】戻り売り維持か・・

一旦は、雲抵抗帯で反発するも126.748(3/20)で100日移動
平均線で失速し、雲抵抗帯下限にまで調整している。
転換線・雲抵抗帯上限等もある125.00/30水準以上への回復
なければ、地合いは下向き。遅行線も日足データを割り込み
今週安値(123.655)を割り込んだ場合には、1/3安値から見
た61.8%の122.208がターゲットとなるか。

利用しているテクニカル分析:
一目均衡表、フィボナッチ、移動平均線(21/89/200日)
各テクニカル分析は、こちらを参照

一目均衡表:http://www.fxmuseum.jp/techanalysis/balanced.html
移動平均線:http://www.fxmuseum.jp/techanalysis/m_average.html
フィボナッチ:http://www.fxmuseum.jp/techanalysis/fibonacchi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【03】次週の相場予想!  アナライズ為替!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※各通貨は週刊「ハロンズ」から紹介

【ドル円】底堅い動きは継続しかし上値も重く・・・
予想レンジ:109.50-112.50

111円を回復してもその先が重いか。先週金曜日に米株式市場
の大幅安の原因となった米長短金利の逆転は解消されていない
が、それによるリスク回避の動きは落ち着き、今週には米国株
が反発しドル円も110円台で下げ止まっている。一旦相場が落
ち着いているもののドル円は独自材料に欠け110円台で方向感
のない値動きが続き、上昇に転じたとも言い辛い値動きとなっ
ている。今週はNZドル円やポンド円などが・・(続く)

【ユーロ】
予想レンジ:122.00-126.00

見通しへの警戒が高まる危険も。ドラギECB(欧州中央銀行)
総裁は「深刻な不況の前触れではないが、下振れリスクが高
まっている」とし「利上げ時期を遅らせることは可能」と、
欧州経済に対して慎重な見方を示した。イタリアでは産業総
連盟が今年の成長率見通しをゼロに引き下げたほか、調査機
関プロメテイアも同様に0.1%程度に留まるとする推計値を
明らかにするなど、イタリアの成長鈍化が・・・(続く)

【ポンド】
予想レンジ:140.00-148.00

離脱問題は混とん。議会採決されても今後の見通しにどのよ
うに影響するかが判断しづらい上、次ぎに何が起きるのか誰
もが予想できないようなカオスのような状態で、「合意なき
離脱」に対する警戒心が高まっている。直近の事実関係を確
認すると、27日にEU離脱を巡るプランBについて英議会は採決
を実施した。『2回目の国民投票』、『ノルウェープラス案』
など8つすべてが否決された。ただし、・・・(続く)

【豪ドル及びNZD】
RBNZのハト派姿勢転換でRBAにも要警戒!
予想レンジ:AUDJPY 77.00-79.50 NZDJPY 74.00-76.50

NZドルはしばらく売りに押される展開か。これまでRBNZは金
融政策のスタンスを中立的なものとしており、市場もその姿
勢を維持する予想が大勢であった。しかし今回の声明におい
て世界的な景気減速や低調なNZ企業景況感に対する警戒をに
じませ、「政策金利の次の方向性は下向きの可能性が高い」
との見解を示し金融政策のスタンスが緩和方向へ舵が切られ
ることとなりNZドルは大幅下落・・(続く)

続きは・・あなたの為替LIFEに、
毎週金曜発刊の週刊「ハロンズ」で!
http://www.fxmuseum.jp/report/?report_auther_seq=31

上田ハーロ―FXのログインはコチラ
https://ot.uedafx.jp/fxpro/

┼────────────────────┼
【ご注意】
このメールマガジンの記載事項はその内容を保証
するものではありません。また為替やその他いか
なる商品について売買を推奨するものではござい
ません。
このメールマガジンの記載事項の情報・分析・予
測でいかなる損害が生じたとしてもその責を負い
ません。
取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十
分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。
外貨保証金取引は元本・収益を保証するものでは
なく、為替や金利の変動等により損失が生じるこ
とがあります。また、お客様が預託した保証金以
上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動
等により預託した保証金以上の損失が生じる可能
性があります。
当社が提示する為替レートおよびスワップポイン
トは売値と買値に差額があります。
取引手数料は無料。(ただし現受渡しは10ポイン
ト)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元
本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、
法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業
等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定さ
れる定量的計算モデルを用いて毎週算出される為
替リスク想定比率を乗じた額です。必要保証金額
は一定ではなく為替レートにより変動します。
ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25
倍、個人3で最大約3.3倍、法人Oneは上記で毎週
算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレ
ッジが最大倍率です。

内容の無断転載・コピーを禁止します。

┼────────────────────┼